さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


十勝自然保護協会 活動速報 › サホロスキー場問題 › 北海道森林管理局にサホロスキー場造成で再要望

2011年07月23日

北海道森林管理局にサホロスキー場造成で再要望

 当会が加盟する北海道自然保護連合とサホロリゾート開発問題協議会、ナキウサギふぁんくらぶは、7月19日に土地管理者である北海道森林管理局を訪れて下記の北海道森林管理局長および東大雪支署長宛の文書を手渡し、佐幌岳北斜面でのスキー場造成の問題点を説明しました。

******

サホロリゾート北斜面開発行為に関する再要望書

 北海道の自然保護団体は、加森観光株式会社(以下、加森)が、十勝西部森林管理署東大雪支署管内で計画している「十勝・北海道サホロリゾート北斜面開発行為(スキー場拡張)」について、自然保護上多くの問題点があることから、2010年7月29日付で貴職に開発行為を認めないよう要望書を提出しました。
 また、地元の十勝自然保護協会は、新得町で2010年4月12日および5月17日に加森が主催した説明会においてナキウサギ生息の事実を隠蔽していたことを指摘し、2010年6月10日付で貴職に「サホロリゾート北斜面開発行為に伴う再調査の申入れ」をしています。
 一方、加森に対しても、2010年6月10日付で「サホロリゾート北斜面開発行為に伴う再調査の申入れ」を2010年7月29日付で「サホロリゾート北斜面開発行為に関する要望書」を送付しています(別添)。しかし、加森はわたしたち自然保護NGOに何ら説明することもなく、今年3月北海道に北海道特定開発行為の申請を行ないました。
 北海道は、「特定の開発行為許可制度のあらまし」において「北海道では、よりよい環境を未来に引き継ぐ環境重視型社会を形成していくため、行政や事業者、そして住民一人ひとりが、環境保全に向けて自ら考え、共に行動することが最も大切なことと考えています。(中略)事業者の皆様におかれても、開発計画にあたっては、現地の状況を踏まえて環境に配慮した事業計画をご検討されるようお願いいたします。」との方針を示しています。したがって、わたしたち自然保護NGOと話し合うこともなく、特定開発行為申請を行なった加森の行為は、北海道の方針に反するものであり、現在わたしたちは、申請を受理した北海道に対し問題を指摘するとともに、加森に対し申請の取り下げを要求しています(別添)。現在このような状況にあることに、貴職も注意を払っていただきたく思います。
 7月12日に開催された北海道特定開発行為審査会は、許可相当との考えを示しました。しかしこの審査会のメンバーに生物に精通した人物はおらず、この開発行為の妥当性を正当に評価したとみなすことはできません。つまり、この審査会は単に行政の追認をした、との批判に耐えられないものであり、わたしたちはこの点を問題にしたいと考えています。貴職におかれては、このことにも配意していただきたく思います。
 昨年7月29日付の要望書でも指摘しましたが、当該地域は佐幌岳一帯ではまとまった天然林や天然生林が残る貴重な場所であり、しかも、貴職が自然保護上重要な位置づけをしている「緑の回廊」の隣接地です。このようなことからも当該地域の保全の意義についてご理解いただけることと思います。また、当該地域の近くからシマフクロウの生息情報が寄せられており、貴職において生息の実態を把握されるよう要請します。
 昨年7月に私たちが要望書を提出したあとに、森林保全をめぐる新たな、そして重要な動きがありました。昨年10月にわが国で開催されたCOP10における「愛知目標」の採択です。
 愛知目標の「戦略目標B.生物多様性への直接的な圧力を減少させ、持続可能な利用を促進する」の目標5では、「2020年までに、森林を含む自然生息地の損失の速度が少なくとも半減、また可能な場合には零に近づき、また、それらの生息地の劣化と分断が顕著に減少する」としています。つまり、天然林などの自然生息地の消失を限りなく最小化しようというのが国際的な約束事となったのです。
 この愛知目標の実現は、わが国の、とりわけ行政機関にとって重要な任務となりました。このことを踏まえ、貴職におかれては、利用者が乏しく公益性のない、無謀とも言える今回の加森の開発行為を認めることのないよう改めて要望いたします。





同じカテゴリー(サホロスキー場問題)の記事画像
知事意見を棚上げし佐幌岳スキー場の開発許可を出した北海道
同じカテゴリー(サホロスキー場問題)の記事
 サホロスキー場北斜面オープンにあたっての声明 (2016-12-29 20:42)
 佐幌岳北斜面のスキー場造成中止をもとめ提訴 (2013-10-17 23:05)
 北海道の要請も無視して加森観光がスキーコース造成を強行 (2013-10-16 22:52)
 佐幌岳北斜面スキー場造成でダンマリを決め込む加森観光 (2013-03-07 21:24)
 佐幌岳のスキー場開発中止を求める要望書を提出 (2012-07-14 11:44)
 知事意見を棚上げし佐幌岳スキー場の開発許可を出した北海道 (2012-06-22 15:06)

Posted by 十勝自然保護協会 at 23:03│Comments(0)サホロスキー場問題
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
北海道森林管理局にサホロスキー場造成で再要望
    コメント(0)