さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


十勝自然保護協会 活動速報 › その他 › 地熱発電調査への申入れ

2013年10月08日

地熱発電調査への申入れ

 電源開発株式会社が計画している大雪山国立公園での地熱発電調査について説明を求め、10月5日付で同社と新得町に下記の申入れ書を送りました。
*****

大雪山国立公園での地熱発電調査についての申入れ

 今年6月、電源開発株式会社が大雪山国立公園トムラウシ地区において地熱発電のための調査を計画し地元合意が得られれば年内にも着手したい、との報道がなされました(北海道新聞2013年6月4日付)。これは2012年3月27日付で出された、環境省自然環境局長通知「国立・国定公園内における地熱開発の取扱いについて」(以下、「局長通知」)に基づく開発行為であると当会は理解しております。
 局長通知によれば、「以下に掲げるような特段の取組が行われる事例を選択した上で、その取組の実施状況等についての継続的な確認を行い、真に優良事例としてふさわしいものであると判断される場合は、掘削や工作物の設置の可能性についても個別に検討した上で、その実施について認めることができるものとする。」とし、特段の取組として、自然保護団体を含めた地域における合意形成の場の構築をあげております。このことは貴職も十分認識されていることと存じます。
 当会は、これまで士幌高原道路計画、森林伐採、環境省東大雪地域整備基本計画、富村ダム堆砂処理、然別川水系砂防ダム改修工事、道道鹿追糠平線改修工事、鹿追ジオパーク計画など、大雪山国立公園におけるさまざまな自然保護問題に取組み、提言などを行ってきました。したがって、局長通知にいう「自然保護団体」そのものであると自負しております。
 2013年10月1日付北海道新聞によれば、「新得おもしろ探検隊」に対して7月に地熱開発についての説明を行ったとのことですが、今日まで自然保護団体である当会への説明はなされておりません。これは局長通知に鑑みるなら、不可解なことといわざるを得ません。
 ついては、すみやかに調査計画について説明いただきたくお願いいたします。なお、回答は10月15日までにお願いいたします。



同じカテゴリー(その他)の記事
 泊原発の運転中止、廃止を求める声明 (2011-04-28 14:09)
 東大雪地域整備計画案への意見に対する回答 (2011-04-16 21:00)
 東大雪地域整備基本計画案への意見 (2011-03-14 22:10)
 十勝三股・糠平地区整備計画策定にあたっての意見書 (2010-12-17 22:39)
 トムラウシ山の避難小屋問題で要望書を送付 (2009-10-07 09:00)

Posted by 十勝自然保護協会 at 08:47│Comments(0)その他
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
地熱発電調査への申入れ
    コメント(0)