さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

ログインヘルプ


十勝自然保護協会 活動速報 › 道路問題 › 道道モアショロ原野螺湾足寄停車場線に関し質問書を送付

2021年06月11日

道道モアショロ原野螺湾足寄停車場線に関し質問書を送付

 北海道が拡幅整備を計画している道道モアショロ原野螺湾足寄停車場線に関し、釧路自然環境事務所に以下の質問書を送付しました。

********************


2021年6月9日


環境省釧路自然環境事務所長 田邊 仁 様

十勝自然保護協会共同代表 安藤 御史
佐藤与志松


道道モアショロ原野螺湾足寄停車場線に関する質問


 現在、道道モアショロ原野螺湾足寄停車場線のモアショロ原野地区において、北海道は拡幅整備計画に基づき、自然環境調査及び懇談会・ワークショップなどを行っております。
 北海道の事業計画に関し、環境省の関わりについての以下の質問にお答えいただきたくお願いいたします。
 ご多忙とは存じますが、6月30日までに回答をいただきたくお願いいたします。

(1)本事業は阿寒(摩周)国立公園内を通ることから、平成27(2015)年12月22日、環境省中央環境審議会自然環境部会自然公園等小委員会(第31回)において、「オンネトー線(車道) 事業の変更」として審議されています。
①どのような経緯で本件が諮問されたのでしょうか。
②「拡幅部分は、シラカバ等二次林であって、特に保護の必要な希少種等の生育・生息は確認されておりませんが…」と説明がなされていますが、実態はシラカバだけではなくダケカバ・ウダイカンバなどが多く、また、アカエゾマツ・トドマツが主要であり、正確な説明ではないのではないでしょうか。どのような知見を根拠にしたのかご教示願います。
③「オンネトー線」の湖岸付近については変更がなされていませんが、その理由をご教示願います。
④諮問の対象になった道路は現道ですが、現在の北海道案は現道を外れ、第2種特別区域の中核部に入っています。施工方法等以前の問題とならないでしょうか。
(2)オンネトーは「満喫プロジェクト」のエリアの一つとなっています。今後のプロジェクトの展開状況次第で湖岸付近の拡幅を考えていないのでしょうか。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(道路問題)の記事画像
学園通拡幅問題について「とかち・市民環境交流会」で発表
学園通りの拡幅問題で帯広市に3車線化を提案
扇が原の法面工事で申入れ
同じカテゴリー(道路問題)の記事
 道道モアショロ原野螺湾足寄停車場線に関して環境省に再質問書を送付 (2021-09-11 11:51)
 道道モアショロ原野螺湾足寄停車場線に関する質問に対し環境省から回答 (2021-08-12 20:51)
 モアショロ原野螺湾足寄停車場線についての要望に対する環境省の回答 (2021-05-02 15:35)
 環境省にモアショロ原野螺湾足寄停車場線について要望書を送付 (2021-02-25 13:38)
 一般道道モアショロ原野螺湾足寄停車場線についての再質問書への回答 (2021-01-25 14:41)
 一般道道モアショロ原野螺湾足寄停車場線について再質問書を送付 (2020-12-16 13:48)

Posted by 十勝自然保護協会 at 22:15│Comments(0)道路問題
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
道道モアショロ原野螺湾足寄停車場線に関し質問書を送付
    コメント(0)